花田優一は現在靴作りをやっている?指輪をつけて会見に望んだわけは?

花田優一は現在靴作りをやっている?指輪をつけて会見に望んだわけは?について書いていきたいと思います。

 

 

靴職人の花田優一さんが、俳優デビューするようです。

多方面に色々と力を入れているようで、現在は靴作りはされていないのでしょうか?

 

気になります!

 

また、花田優一さんが出席した新作短編映画の製作発表会見では花田さんは左薬指に指輪をされていたそうです。

 

再婚したのでしょうか?

 

気になります!

 

順に追って見ていきましょう。

 

 

花田優一は現在靴作りをやっている?:現在の肩書について

 

まず、花田優一さんの現在の肩書についてみていきましょう。

 

花田優一さんのオフィシャルサイトによると

 

 

【靴職人/画家/デザイナー】

 

”メディアでの活動もしながら、世界に向けて都内の工房で作品つくりに打ち込む日々”

 

 

と記載がありました。

 

現在も靴作りをされているようですね。

 

2021年9月25日、9月28日の花田優一さんのオフィシャルブログにも

 

新作の靴と作業場の写真が載っていました。

 

 

花田優一さんは靴職人以外に、画家としての肩書もあるようで

 

・2018年12月に東京・京橋にて

 

・2019年7月にGINZA SIXにて

 

絵の個展を開催されています。

 

 

また、2019年12月よりご自身のブランド『YUICHI HANADA』を立ち上げアパレルや雑貨を販売しています。

 

その他、YouTubeチャンネルやラジオ番組を持っています。

 

2020年9月27日には歌手デビューもしています。

 

 

すでに多方面で活躍されているのに、今度は俳優デビューも果たすわけですから

 

花田優一さんはかなりタフな方だということが分かります。

 

色々なものに興味を持つことは、良い事であり羨ましく思います。

 

 

花田優一が指輪をつけて出席した会見について:映画出演の経緯

 

そもそも花田優一さんがなぜ突然俳優デビューすることになったのか見ていきましょう。

 

 

花田優一さんの母親であるフリーアナウンサー河野景子さんは現在、ジャッキー・ウー監督と交際中なのです。

 

花田優一さんによると、お2人の交際は順調で結婚について「近々には…」と前向きな姿勢を示しているとか。

 

 

今回、花田優一さんが俳優デビューすることになった作品がまさに

 

ジャッキー・ウー監督の新作短編映画「残照のかなたに」なのです。

 

 

この短編映画の新田博邦プロデューサーは花田優一さんの起用について

 

新田プロデューサーが、監督には言わずに花田さんに”俳優をしてみないか”と言ったそうです。

 

 

花田さんは”監督がオーケーというなら出ます”と返答。(この時は監督が誰かを知らないままでした)

 

 

ジャッキー・ウー監督は最初”ノー”と言っていたが長い話し合いの結果、花田優一さんの起用が決まったそうです。

 

 

なるほど!ですよね。話題作りでもありますね。

 

花田優一が指輪をつけて出席した会見について:映画について

 

花田優一さんが出演する映画の内容について紹介します。

 

 

ジャッキー・ウー監督の新作短編映画「残照のかなたに」という作品は

 

信州の病院を舞台に余命いくばくもない老作家と看護師の物語です。

 

2022年に公開予定となっています。

 

 

老作家を俳優の林与一さん、看護師を新人女優の岩瀬あんなさんが演じ、

 

花田優一さんは担当医役です。

 

お医者さん役なんですね。どんな作品になったのか楽しみですね。

 

花田優一が指輪をつけて会見に望んだわけ

 

花田優一さんが左手の薬指に指輪を着けて会見に登壇したことが話題になりました。

 

花田優一さんは2017年6月に結婚をされていましたが、2018年12月に離婚されています。

 

なので、左薬指に指輪をされていたということは新恋人でも出来たのかな?と想像するわけです。

 

会見での質疑応答で、その真意を問われた花田優一さんは

 

「意味はあるんでしょうが、報告をする時は違う機会…別の時に。役作りの可能性も、アクセサリーの可能性もある」

 

「また違う機会に言う…大丈夫。今、ここで、この押し問答を続けても、僕が答えることはない」

 

と苦笑いをしながら答えたようです。

 

意味深な返答でしたが、真意はどうなんでしょうね。気になります。

 

 

花田優一は現在靴作りをやっている?指輪をつけて会見に望んだわけは?:まとめ

 

花田優一さんは現在も靴作りを続けているようです。

 

その他にも、自身のブランドの立ち上げや画家として個展を開催したりYouTubeチャンネルの開設やご自身のラジオ番組、歌手活動などあらゆる分野に進出していました。

 

その上でさらに俳優業にまで進出されたとのことでかなりタフな方で、フットワークが軽い方なんだなと思いました。

 

興味があることは何でもチャレンジする姿勢には、憧れさえあります。

 

左薬指に指輪をつけて会見に望まれたのも、かなり意味深でした。

 

自分の思うがままを貫く姿勢は素晴らしいですよね。

 

みなさんも花田優一さんの今後には注目してみてください。

 

また新しい事に進出するかもしれませんよ。