箱根駅伝2024コース紹介5区!予想通過時間や地図と沿道の応援場所情報!

 

箱根駅伝2024コース紹介5区!予想通過時間や地図と沿道の応援場所情報!をお伝えしたいと思います!

箱根駅伝の最難関コースとわれる5区

箱根の険しい山登りコースとなり、これまでにも伝説となった山の神が誕生してきた区間でもあります。

コース紹介5区や予想通過時間や現地の地図や沿道の応援場所ついても詳しくご紹介したいと思います!

 

箱根駅伝2024コース紹介5区!

箱根駅伝2024コース紹介5区!について注目をしてみたいと思います!

箱根駅伝5区コースと言えば山登り!

箱根駅伝の10区間の中でも最短の20.8kmとなっています。

しかし、気温差や地形の高低差もあり、箱根駅伝の最大の難所と言われる区間になります。

選手は、標高約40メートルの小田原中継所から国道一号線最高点である標高約874mまでを一気に駆け上ります。

当日の気象状況や選手のコンディションにも大きな差が出てくる区間となり、予測不可能なコースとなっています。

これまでにも5区の山登りで大逆転となったケースが何度もありました。

 

5区全長 20.8km

5区前半 小田原中継所 0km~大平大駅 7km

5区後半 宮ノ下駅   8.7km~箱根町・芦ノ湖駐車場 20.8km

区間記録 1時間10分25秒  第96回(2020年)大会 東洋大学 宮下 隼人

 

予想通過時間や地図と沿道の応援場所情報!

予想通過時間や地図と沿道の応援場所情報!についてご紹介したいと思います!

5区は往路優勝の勝敗を左右する区間だけに注目を集めますね。

各大学とも5区を走る選手には、相当な脚力とスタミナがある選手が投入されています。

過去のデータから、トップ集団が各ポイントを通過する時間を予想してみました。

この時間に合わせてテレビ放送もされると思われます。

沿道に応援に行く際に参考にしてみてください。

 

予想通過タイム

函嶺洞門 12:21 → 大平台 12:32 → 小涌園前 12:49 → 芦之湯 13:04 → 元箱根 13:13 → 芦ノ湖ゴール 13:20

 

沿道の応援場所情報についてまとめてみました。

箱根湯本駅前

箱根湯本駅前の道幅は狭いです。

そして、毎年箱根駅伝の当日は観戦客で大混雑となっています。

でも、箱根湯本駅前から小田原方面に歩けば、少し混雑は避けられます。

沿道で応援できる場所があるようです。

函嶺洞門(かんれいどうもん)

小田原中継所から3.6kmの地点になります。

函嶺洞門付近には各大学のノボリが多く飾られています。

選手たちの本格的な山登りが始まる場所になります。

テレビでも山を駆け登る選手たちを必ず中継される場所となっていますね。

小涌園

小涌園付近の沿道は観戦応援の場所として人気ですね。

箱根登山鉄道の踏切は、電車が停止となります。

選手が小涌園を通過してから電車は発車となります。

 

箱根町・芦ノ湖駐車場

往路のゴール地点となるのは箱根町の芦ノ湖駐車場です。

山登りを終え、平坦な道でラストスパートをかける選手の姿を見ることができます。

人気の観戦場所なだけに、箱根神社の大鳥居付近からゴール地点の箱根町・芦ノ湖駐車場までの沿道は多くの人が集まっています。

移動も難しいので交通規制がされる前に動くことをおすすめします。

 

ネット上の声

 

まとめ

箱根駅伝2024コース紹介5区!予想通過時間や地図と沿道の応援場所情報!についてご紹介しました。

日本中が注目するスタート地点の5区。

これまでに3代の山の神が誕生してきました。

箱根駅伝2024では、どんな山の神が誕生するのかも注目ですね!