【ソニー生命社員詐欺】石井伶の経歴や大学学歴は?在宅場所はどこで嫁子供がいた?

 

【ソニー生命社員詐欺】石井伶の経歴や大学学歴は?在宅場所はどこで嫁子供がいた?

というタイトルでお伝えしたいと思います。

ソニー生命保険の社員がおこした巨額な詐欺事件が大変注目されていますね。

逮捕された石井玲氏のこれまでの経歴や出身大学などを調べてみました。

また、石井玲氏は、在宅で勤務をしていた自宅の場所はどこだったのでしょうか。

嫁や子供といった家族がいるのかも調査してみました。

 

【ソニー生命社員詐欺】石井伶の経歴や大学学歴は?

【ソニー生命社員詐欺】石井伶の経歴や大学学歴は?について気になりますね。

2021年12月1日、ソニー生命の社員の石井伶氏が詐欺の疑いで逮捕されました。

金額は約1億5500万米ドル、日本円にして約170億円という驚きの金額を不正に送金した疑いがあります。

このような大胆な詐欺行為を1人でおこなったとされる石井伶氏とは、どのような人物なのでしょうか。

経歴や出身大学など学歴に注目が集まっています。

石井玲氏の経歴については、2021年時点で年齢は32歳になります。

出身地についてはわかっていません。

卒業した大学や高校などの学歴についても現在のところわかってはいません。

でも、ソニー生命に入社できたくらいですから、優秀な学歴をもっていたのだと思います。

大学を卒業してソニー生命に入社したとなると、入社して10年目くらいの中堅社員という感じですね。

石井伶氏が不正送金をおこなった時期は、2021年5月中旬ごろでした。

バミューダ諸島に「エスエー・リインシュアランス」というソニー生命の子会社がありました。

この会社の口座から、別のアメリカ銀行の口座に送金したようです。

石井伶氏の経歴はソニー生命の社員ですが、当時はエスエー社の社員も兼務していたのです。

そして、エスエー社は解散することが決まっており、石井玲氏は会社の清算の手続きを担当していたので、資金を動かせる立場だったようです。

しかし、170億円という大金を送金した翌日には犯行が社内ではバレていました。

送金については通常、大金の場合はアメリカの投資運用会社を経由させるという社内規則を石井玲氏は省略していました。

また送金がバレないように上司の決裁を得たかのように偽装していたことがわかりました。

ですから、会社に出社することなく在宅場所でやすやすと大金を送金できた社内システムにも問題がありそうです。

在宅場所はどこで嫁子供がいた?

在宅場所はどこで嫁子供がいた?ということが注目されています。

石井玲氏のおこした詐欺事件は、在宅勤務という勤務体制の盲点をついた犯行でした。

在宅勤務していた場所は自宅でした。

石玲氏の自宅の場所は、報道によると東京都品川区東五反田4丁目となっていました。

自宅は、戸建てかマンションなのかまでは判明していません。

でも、セレブなタワマン暮らしをしていたわけではなさそうです。

しかし、おそらく在宅していた場所の自宅もしっかりと家宅捜査されていると思われます。

今後、在宅勤務していた自宅の場所ついては詳しくわかりそうです。

自宅の様子について、わかり次第追記していきたいと思います。

そして、石井玲氏は嫁や子供など家族がいたのでしょうか。

嫁や子供がいた自宅で大胆な犯行に及んだのかが気になりますね。

年齢が32歳になりますので、嫁や子供がいてもおかしくはありませんよね。

しかし、家族情報についても詳しいことはわかってはいません。

わかり次第追記していきたいと思います。

この事件にはまだまだわからないことが多く、今後の捜査の行方が注目されますね。

 

【ネット上の声】

 

まとめ

【ソニー生命社員詐欺】石井伶の経歴や大学学歴は?在宅場所はどこで嫁子供がいた?

ということについてまとめてみました。

1人の社員が在宅おこなったにしては大胆な犯行でした。

本当に石井玲氏1人だけの犯行だったのでしょうか。

今後の捜査の展開に注目していきたいと思います。