三菱一号館美術館にあるCAFE1894はクラシカルでモダンな雰囲気で安らげる場所

今回は東京丸の内にある三菱一号館美術館をご紹介します!

そして気になるのが、美術品を見た後にどんな飲食店があるのか?

今回はクラシカルでモダンなCAFE1894をあわせてご紹介いたします。

三菱一号館美術館とは?

三菱一号館美術館は超有名な大手不動産会社の三菱地所が運営する博物館で、丸の内最初の洋風貸事務所建築として明治時代に建てられていた(旧)三菱一号館を復元されたとなっています。

三菱一号館美術館の特徴は19世紀の近代美術をメインとする美術館で企画展を年間に3~4回開催しています。

また、ロートレック作品を多く所蔵していることからフランスのアルビ市・トゥールーズ=ロートレック美術館と姉妹館提携をしています。

三菱一号館美術館のスケジュール

現在、開催されているイベントや今後のスケジュールがどうなっているかご紹介いたします。

開催中イベント:三菱の至宝展

三菱一号館美術館で現在開催されているイベントは「三菱の至宝展」。

三菱創業者の岩崎家4代が日本の芸術文化の研究と発展のために集めた極秘コレクションで国宝が12点も展示されています。

これは凄いですね!

開催は9月までなので、まだ見ていない方はぜひ足を運んでみてください!

開催期間: 2021年6月30日~9月12日

開催予定のイベント:イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン

「三菱の至宝展」の次に予定されているイベントは「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」。

詳細はまだ確認できませんでした。

開催期間: 2021年10月15日~2022年1月16日

開催予定のイベント:上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」の次に予定されているイベントは上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー。

詳細はまだ確認できませんでした。

開催期間: 2022年2月18日~2022年5月15日

三菱一号館美術館の感想は?

三菱一号館美術館に足を運ばれた方の感想はどうなのか調べてみました。

現在開催されている「三菱の至宝展」をみられた方のTwitterをみると必見や良かったなどの投稿がたくさんありました!

緑もあり気持ちいい場所です!

三菱一号館美術館に併設されたCAFE1894

三菱一号館美術館を楽しんだあとはCAFE1894で休憩して美味しいもの食べましょう♪

今なら三菱展とタイアップメニューがあり、食事をしながら展示品を振り替えられるので、よりいっそう思い出に残ります。

CAFE1894の定番はお店のロゴが入っているカプチーノとメープルシロップの塩バターバタークレープ!

メープルシロップの塩バターはティータイム限定になってしまいますが、一度は食べたいクレープです!

住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館 1F

電話番号:03-3212-7156

アクセス:JR東京駅 丸の内南口 徒歩5分 JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩3分 地下鉄千代田線 二重橋前〈丸の内〉駅 1番出口 徒歩3分

 

■営業時間
ランチ:11:00~22:00(L.O.21:00)

■定休日
1月1日、不定休

 

三菱一号館美術館にあるCAFE1894はクラシカルでモダンな雰囲気で安らげる場所まとめ

今回は丸の内にある三菱一号館美術館とCAFE1894をご紹介しました。

19世紀の近代美術を集めた三菱一号館美術館には、国宝級もたびたび展示されるので要チェックな美術館です。

東京駅を利用される方も多いと思いますので近くに来られた際はぜひ足を運んでみてください!